MOTTO! 北ガス KITAGAS
5秒でかんたん
光熱費診断
ガス機器・
システムのご紹介
お問い合わせ・
資料請求はこちら

停電でガス機器は使えなくなる?コレモがあると安心な理由

2021.12.13 更新

こんにちは、北ガスの工藤です。

 

いつ起こるか分からない災害。

近年は地震のほかにも大雨や台風も多く、それによる停電もしばしば起こっています。

 

停電すると電気が使えなくなってしまいますが、一部のガス機器は使うことができますよ!

 

今回のコラムでは、停電しても使えるガス器具と使用時の注意について解説します。

停電してもガスや電気を使うことができて安心のガスコージェネレーションシステム「コレモ」についてもあわせてご紹介しますね。

停電時のブレーカーチェック

 

 

停電で使えるガス機器・使えないガス機器は?

停電時は電気が使えなくなりますが、ガスは使えるため、一部のガス機器の使用は可能です。

 

ただし、大前提として電源ケーブルでコンセントに接続しているガス機器は、いくら熱源がガスだとしても使うことができません。

 

停電時でも使うことができるガス機器は、着火や作動を乾電池などで行っている機器です。

具体的にはこのようなガス機器があります。

  • ガスコンロ:乾電池で着火しているものがほとんど
  • ガス小型湯沸器:キッチンや洗面所で使う小型タイプは使用可能
  • 風呂釜:給湯と追い炊き機能のみのシンプルな風呂釜は使用可能
  • 乾電池式のガスストーブ:乾電池で着火
  • 乾電池式のガス炊飯器:乾電池で着火

 

停電すると使えなくなってしまうガス機器は以下のようなものです。

  • ガスファンヒーター
  • ガス給湯暖房機(エコジョーズなど)
  • ガスオーブン
  • リモコン操作が必要な給湯器
  • 全自動風呂に対応する給湯器

 

ほとんどのガスコンロは乾電池で着火しますが、一部の機種は電源ケーブルでコンセントに接続され作動しているものもあります。

 

ただし、停電時対応の乾電池ボックスに電池を入れることで使用できるガスコンロもありますので、ぜひ確認してみてください。

乾電池ボックスが機器に内蔵しているタイプ、別途購入して後付けするタイプがあります。

 

停電中にガス機器を使う際の注意点も確認!

停電中にガス機器を使う際の注意点は2つ。

 

●換気扇などの換気設備やガス警報器が作動しないので、換気に気をつける

●照明がつかず手元が暗いので、操作を誤らないように気をつける

 

やむを得ず使用する際は、窓や戸を開けて確実に換気を確保してから使いましょう。

長時間の使用も避けた方が無難です。

 

 

コレモなら停電中も安心!その理由とは

ライトが付いた家の断面図

コレモとは、ガスエンジンで発電し、その際に発生した熱を暖房にも有効活用する「ガスコージェネレーション」というシステムです。

 

万が一停電が起きても、コレモが発電中であれば、そのまま発電を継続します。

 

専用のコンセントから最大750Wまで電気を使用することができるので、突然の停電で家中の電気が使えなくなってしまうという心配がありません。

 

とくに北海道などの寒冷地では、冬の停電で暖房や給湯が使えなくなってしまうのが心配ですよね。

しかし、冬の停電時でもコレモがあれば、暖房も給湯もそのまま使えるので安心です。

 

計画停電など、あらかじめ停電することが分かっている場合は、その時間は作動中となるよう暖房のスイッチを入れてコレモを動かしておきます。

 

暖房で部屋が十分に暖まると、コレモの作動が止まるので、部屋の熱を適度に逃がしながら作動させましょう。

 

オプションでスマートリモコンとコレモBOS切替版を設置しておけば、コレモの停止中に停電が起こった場合も、自立起動・発電が可能です。

 

熱効率の高いガスエンジンで、電気や暖房をおトクに!

エコジョーズとセットで利用するので、給湯・暖房もおトクに使うことができますよ。

 

家庭の主なエネルギーを電気や灯油としているなら、ぜひ都市ガスへの切り替えもご検討ください!

光熱費を抑えながら、万が一の停電にも焦らず対応することができます。

 

 

まとめ

●乾電池で着火するガス機器は停電中でも使用できます。

ガスコンロやシンプルな風呂釜・ガス小型湯沸器などは使えることが多いです。

 

●電源ケーブルでコンセントに接続されているガス機器は、作動に電力が必要なため、停電時には使えなくなってしまいます。

ガスファンヒーターやエコジョーズ、全自動風呂対応やリモコン対応の給湯器などは停電時には使えません。

 

●停電時にガス機器を使用する際は、換気に注意し、懐中電灯などで手元を照らして操作を間違えないように注意しながら使いましょう。

 

●ガスコージェネレーションシステムの「コレモ」なら、突然の停電も安心です。

発電中に停電が起こっても、そのまま発電を継続するので、暖房、給湯や一部の電化製品も使えます。

 

オプションのBOS切替版を設置していれば、コレモの停止中に停電が起こった場合も自立起動・発電開始が可能なので安心です。

 

光熱費の削減を考えている方は、ぜひ都市ガスへの切り替えを検討してみてはいかがでしょうか。

おトクになった事例もぜひご参考ください!

 

オール電化からガスに切り替えてる人増えてます!都市ガスへの切り替え

著者情報

工藤 鉄也(くどう てつや)
エネルギー企画グループ
販売支援企画チームリーダー

工藤 鉄也(くどう てつや)

こんにちは!北ガスの工藤です。
札幌市南区生まれの南区育ち、学生時代はサッカーをずっとやっていました!
ガスへの切り替え営業担当を経て、現在は営業全般の企画を担当しております!
お客さまに喜んでいただける記事をお届けできるようがんばります!

お電話の場合はこちら

0570-008800

[受付時間]
平日9:00〜19:00
土・日・祝日9:00〜17:00

ナビダイヤルは、道内からの発信であれば市内通話料金でご利用いただけます。
(固定電話は3分8.5円、携帯電話は20秒10円)

上記ナビダイヤルがご利用できない場合は、011-792-8110までおかけください。

北ガスの電力販売に関して、北ガスグループ各社または業務委託先の
株式会社Patch(0120-984-837)・株式会社アイヴィジット(0120-66-9112)の
電話番号よりご案内することがございます。