MOTTO! 北ガス KITAGAS
5秒でかんたん
光熱費診断
ガス機器・
システムのご紹介
お問い合わせ・
資料請求はこちら

ガスボイラーと灯油ボイラーを比較!メリットや費用面などの違いは?

2022.04.27 更新

こんにちは、北ガスの工藤です。

 

給湯と暖房を1台でまかなうボイラーは、ガスと灯油のどちらが良いでしょうか?

判断するためには、それぞれの特徴などをしっかりと把握する必要がありますよね。

 

今回は、ガスボイラーと灯油ボイラーを比較!

それぞれの仕組みやメリット・デメリット、ランニングコストなどを比べて、どちらが良いのか考えてみましょう。

お皿を洗う女性

 

 

ガスボイラーと灯油ボイラーの特徴を比較!

まずはガスボイラーと灯油ボイラーそれぞれの仕組みや特徴、メリット・デメリットを知りましょう!

 

ガスボイラーの仕組みとメリット・デメリット

ガスボイラーは、ガスを燃焼させてお湯を沸かし、暖房を行う仕組みのボイラー。

家庭用のガスボイラーは、配管に通した水を加熱する瞬間式です。

 

ガスボイラーのメリットは次の2つです。

  • 給湯と暖房が1台のボイラーでまかなえるので省スペース
  • 運転音を抑えた静音設計

 

灯油ボイラーと比較した際のデメリットは、故障が発生したときに給湯も暖房も使用できなくなることです。

灯油の場合は給湯ボイラーと暖房ボイラーがそれぞれ独立しているので、片方が故障してももう片方には影響がありません。

 

灯油ボイラーの仕組みとメリット・デメリット

灯油ボイラーは灯油を燃焼させてお湯を沸かし、暖房を行うボイラーです。

家庭用の灯油ボイラーは、水道の配管から水を直接加熱する直圧式です。

 

灯油ボイラーのメリットは、給湯と暖房でボイラーが分かれているので、希望に合った能力がそれぞれ選択できることです。

給湯ボイラーは家族の人数に合わせて、暖房ボイラーは家の広さに合わせて、それぞれ必要な能力の大きさを選ぶことができます。

 

デメリットとして挙げられるのは次の3つです。

  • 家の周りに灯油タンクを置くスペースが必要になる
  • ススが発生するので、定期的なメンテナンスが欠かせない
  • 灯油切れしないように、定期的に残量を確認する必要がある

 

 

表にもまとめますので、それぞれの違いを比較してみてくださいね。

ガスボイラー 灯油ボイラー
メリット
  • 給湯と暖房が1台のボイラーでまかなえるので省スペース
  • 運転音を抑えた静音設計
  • 給湯と暖房でボイラーが分かれているので、希望に合った能力がそれぞれ選択できる
デメリット
  • 故障が発生したときに、給湯も暖房も使用できなくなる
  • 家の周りに灯油タンクを置くスペースが必要
  • 定期的なメンテナンスが欠かせない
  • 灯油切れに対する注意が必要

 

都市ガスへの切り替え

 

 

ガスボイラーと灯油ボイラーのコストも比較!

給湯暖房一体型のボイラーで比較すると、中でも高性能ガスボイラー「エコジョーズ」は、ほかのエネルギーのボイラーよりも購入費用が高額な傾向があります。

自治体によって、エコジョーズなどの省エネ機器の導入に対して補助金や助成金を出しているケースもあるので、そういった制度を活用するのがおすすめですよ。

 

ランニングコストでは、高性能ガスボイラー「エコジョーズ」と灯油ボイラーの灯油セントラルで以下のような試算もあります。

1年間の燃料別光熱費比較

※延床面積120㎡の一戸建て住宅で、4人家族、設定温度23度、暖房時間24時間。詳細な試算条件はこちらでご確認ください。

 

灯油セントラルとエコジョーズの比較で、1年間の光熱費は約6万円削減できるといった試算もあります。

ガスで発電するコレモと組み合わせると年間10万円以上もおトクになります!

 

 

エコジョーズと灯油セントラルについては、次のブロックでさらに詳しくご紹介していきますね。

 

 

ガスボイラーor灯油ボイラー どっちが良い?

比較する女性

エコジョーズとは、高い熱効率と省エネ性能を持つ高性能のガスボイラー。

北海道では1台で給湯と暖房をまかなう給湯暖房一体型が主流です。

 

従来のガスボイラーと比べて給湯効率・暖房効率がアップし、少ないガスで効率よくお湯を沸かせるので、ガス代が削減できます!

灯油セントラルと比較してもランニングコストを抑えられるのは、先ほどご紹介した通りです。

効率的にガスを使うため二酸化炭素の排出量を抑えることができ、地球環境にも優しいです。

 

また、直圧式の灯油ボイラーは、貯湯タンクがないのはガスボイラーと同じですが、給湯器と暖房ボイラーの2つの灯油システムと、外には大きな灯油タンクも必要です。

エコジョーズならコンパクトな本体1台だけで給湯暖房が行えるので、置き場所もすっきり!

スペースを有効活用できます。

 

静音設計で運転音は静か、灯油のような燃焼時のにおいもなく、天然ガスの燃焼ではススも出ないので面倒なメンテナンスは不要ですよ。

少ないコストでもパワフルで加熱が早く、一定温度でたっぷりのお湯が使えるエコジョーズをぜひ検討してみてくださいね。

 

 

まとめ

●ガスボイラーと灯油ボイラーの大きな違いは、エネルギー源がガスか灯油かということ。

ガス・灯油を燃焼させてお湯を沸かす仕組みや、瞬間式である部分などは似ています。

 

●高性能ガスボイラー「エコジョーズ」は、灯油ボイラーと比べて本体価格が高額になる傾向があります。

しかし、少ないガス量で効率よくお湯を沸かせるため、年間の光熱費は灯油セントラルと比較しても抑えられるという試算があります。

 

●エコジョーズは1台で給湯も暖房もまかなえる高性能のガスボイラー。

本体もコンパクトで置き場所はすっきり、ガス管で供給されるので燃料切れの心配もありません。

運転音を抑えた静音設計になっており、燃焼時の嫌なにおいもなく、面倒な機器のメンテナンスも不要で手間なしです。

 

 

光熱費の削減やエネルギー源の変更を考えている方は、ぜひ都市ガスへの切り替えも検討してみてはいかがでしょうか。

おトクになった事例もぜひご覧ください!

 

都市ガスに切り替えておトクに快適に 都市ガスへの切り替え

著者情報

工藤 鉄也(くどう てつや)
エネルギー企画グループ
販売支援企画チームリーダー

工藤 鉄也(くどう てつや)

こんにちは!北ガスの工藤です。
札幌市南区生まれの南区育ち、学生時代はサッカーをずっとやっていました!
ガスへの切り替え営業担当を経て、現在は営業全般の企画を担当しております!
お客さまに喜んでいただける記事をお届けできるようがんばります!

お電話の場合はこちら

0570-008800

[受付時間]
平日9:00〜19:00
土・日・祝日9:00〜17:00

ナビダイヤルは、道内からの発信であれば市内通話料金でご利用いただけます。
(固定電話は3分8.5円、携帯電話は20秒10円)

上記ナビダイヤルがご利用できない場合は、011-792-8110までおかけください。

北ガスの電力販売に関して、北ガスグループ各社または業務委託先の
株式会社Patch(0120-984-837)・株式会社アイヴィジット(0120-66-9112)の
電話番号よりご案内することがございます。