MOTTO! 北ガス KITAGAS

光熱費を気にせずたっぷりお湯が使える!エネファームにして本当に良かったです!

2019.09.24 更新

小樽市 Kさま邸
2019年新築購入

 

「女の子が多いとお湯をいっぱい使うから、エネファームが良いですよ!」

ハウスメーカーの営業さんに提案されたのが、導入のきっかけです。

他の省エネ機器も検討していましたが、エネファームだと、お湯を使うと電気が作られて、かなり省エネ効果があると聞いて。

一年中発電してくれるというのも決め手のひとつでしたね。

 

家の間取りについても、あまり広くするとその分光熱費が上がるのではないかと気にしていましたが、

「エネファームがあれば大丈夫」と言われ、空間を広く取りました。

 

実際住んでみて実感しているのは、電気代もガス代も本当に安い!

子どもたちはお風呂が大好きで、毎日浴槽にお湯をためて入っています。

使うお湯の量もかなり多い方だと思いますが、光熱費が抑えられているのを実感しています。

 

お湯を使って発電されているのを、モニターで見るのも楽しくて、ほぼ毎日見ています。

実は初めのころは自動発電モードが信用できなかったんです(笑)。

なかなかエネファームが発電してくれず、手動発電に切り替えるなど、毎日モニターとにらめっこしながら試行錯誤していました。

札幌のショールームにも足を運んで相談したところ「生活を学習していくので、自動発電モードで使い続けてみてください」と。

信じて使い続けてみたら、1か月くらいでうまく発電するようになって。

発電してくれたところを確認できた時はうれしかったですね。

 

最初の頃はどれだけ光熱費がかかるのかもわからなかったので節約して、食器を洗う時も水を使ったりもしていました。

けれどお湯を使うほど発電できるということがわかって、実際に光熱費も本当に安いので、今は心おきなくお湯を使っています。

真夏は水を張っている外遊び用のビニールプールも、気温が低い時にはお湯をいれて温水プールにするほど。

子どものお友達もよく遊びに来て、あったかいプールに入ったり、遊んだあとはお風呂に入ったり、楽しんでくれています。

 

それから災害の時にも電力が供給されるのも助かりますね。

非常用の電源もあるし、飲用水ではなくとも貯湯タンクの水も取り出せるので、災害にもどっしり構えていられます。

何かおきたらうちにおいでと友人に言うくらい、頼もしい存在です。

 

 

あと、気に入っているのがガスコンロ。

料理が好きで、子どもに火を見せたくてガスコンロにしました。

掃除は手軽に済ませたかったので、お手入れ性からIHもすすめられましたが、このガスコンロはお手入れもカンタン!

できあがった料理もおいしく感じるし、選んで良かったです。

 

エネファームにしてお湯もたっぷりつかえて、ガスコンロでおいしい料理ができて、助かっています!

 

エネファームについて、詳しくはこちら

 

 

関連記事

人気記事