MOTTO! 北ガス KITAGAS

寒いのに電気代が高い生活が一変。光熱費は約半分に。

2018.03.30 更新

 

オール電化から替えました

 

2008年11月、当時流行していたオール電化の家を建てて入居。ところが、翌月に来た電気代がなんと6万円。

暖房の目盛りを極力下げたり、外出時は暖房を切るなど節電に励みましたが、電気代はあまり下がりませんでした。

 

家が温まるのが遅く、寒がりの主人は室内でダウンジャケットを着ていたことも。

節電のために、動き回る子どもを気にしながら、石油ファンヒーターを併用するなど試行錯誤が続く中、2014年、主人がアンケートの回答をしたことをきっかけに、北ガスさんとのおつきあいが始まりました。

 

町内会館での展示会に参加したり、光熱費の試算をいただくなど、時間をかけて検討し、2016年5月に切り替え。

機能が大きく進化し、3口同時にフルで調理できるガスコンロも魅力的でした。

 

切り替え後の冬は寒さを感じることもなくなり、光熱費は電気代を合わせても月3万円程度。以前の約半分ですね。

 

また、暖房リモコンがとても便利でした!

運転のオン/オフを30分単位で予約設定できるので、就寝時にはムダなく省エネができ、起床時にはいつも心地よく家が暖まっています。

電気も時間帯を気にせず使えるようになって、日中も自由に家事ができるようになりました。

節約も、快適さもすごくレベルアップしたと思います。

 

ガス給湯暖房に切り替えた家族と男性担当スタッフ

 

ガス給湯暖房の導入を担当した男性スタッフ

 

お問い合わせはこちら

 

関連記事

人気記事