MOTTO! 北ガス KITAGAS

次世代へ続く、環境にやさしく快適な暮らしを実現。

天然ガスコージェネレーション 北海道の暮らしを支える石狩LNG基地・石狩発電所 再生可能エネルギー EMINEL TagTag 地域単位のエネルギーマネジメント

次世代へ続く、環境にやさしく快適な暮らしを実現。

分散型エネルギー エネルギーマネジメント

分散型エネルギー

これまでの大規模発電所による一極集中の発電方式に、各地域・建物・家庭で発電する天然ガスコージェネレーションと、北海道に多く賦在する再生可能エネルギーを組み合わせ、エネルギー効率が高く、災害時にエネルギーを安定供給し続ける社会を創っていきます。

天然ガスコージェネレーションのイメージイラスト

天然ガスコージェネレーション

天然ガスコージェネレーションは、実際にエネルギーを利用するビルや住宅などで発電し、同時に発生する、大規模発電では海に捨てられてしまう熱を暖房や給湯に有効利用する、総合エネルギー効率に優れたシステム。
道内の大規模工場や病院はもちろん、ファミリーレストランやマンションなどに設置されているほか、各ご家庭に設置される「ガスマイホーム発電」の「エネファーム」「コレモ」でも発電を行い、発電時の発生熱も活用する効率的なエネルギー利用を実現。
省エネ、低炭素化に貢献するとともに、災害時も電気や、暖房・給湯に活用できる熱エネルギーを提供し続けることで、非常災害時の自家発電システムとしても注目され、災害に強いまちづくりを支えていきます。

ガスマイホーム発電

北海道の暮らしを支える
石狩LNG基地・石狩発電所

LNGとは、Liquefied Natural Gasの略。気体の天然ガスをマイナス162℃まで冷却し、液体にすることでタンカーなどによる海外からの効率的な輸送が可能になります。
石狩LNG基地は北海道で唯一の大型LNG輸入基地で、LNGをサハリンやオーストラリア等から輸入・貯蔵。LNGから都市ガスを製造し、パイプラインを通じて道央圏へ供給しているほか、道内各地へLNGを出荷しています。
北ガス石狩発電所は北海道初のLNG火力発電所として2018年から運転を開始。
世界最高クラスの高効率ガスエンジンを複数台有し、電力の需要変動に合わせながら、高い発電効率を維持することができます。
さらに、発電時に発生する熱をLNG基地のガス製造用熱源として活用することで基地全体のエネルギー効率を向上させ、環境に負荷をかけず、都市ガス製造のコストダウンも図ります。

石狩LNG基地・石狩発電所のイメージイラスト
再生可能エネルギーのイメージイラスト

再生可能エネルギー

北ガスでは、北海道の林地未利用木材を燃料とする木質バイオマス発電に加え、国内有数の大規模酪農地帯である上士幌町で家畜のふん尿を活用した畜産バイオガス発電事業をサポート。エネルギーの地産地消によるまちづくりに参画し、地域活性化を推進しています。また、380世帯分の年間発電量を有するソーラー発電(ソーラーファーム石狩)などもふくめ、北ガス独自で、高効率で環境にやさしい電源を整備していきます。

エネルギーマネジメント

エネルギー消費の多い積雪寒冷地ならではのエネルギーマネジメントシステムを独自開発。
エネルギーをお客さまそれぞれの住環境やライフスタイルに合った使い方に変えていくことで、北海道の省エネ型の暮らし・社会を実現していきます。

EMINELのイメージイラスト

EMINEL 北ガスのエネルギーマネジメントシステム[エミネル]

EMINELは、寒さが厳しい北海道の暖房利用に着目した北ガス独自開発のエネルギーマネジメントシステムです。
温度・湿度・照度・人感などの住環境データをもとに暖房の自動制御を行うとともに、タブレットを活用し、各ご家庭に最適な「省エネアドバイス」「エネルギーの見える化」などを行い、省エネをサポートします。

EMINELEMINEL詳細

北ガスマイページ TagTag(タグタグ)

北ガスの会員制WEBサイト「TagTag(タグタグ)」では、最大2年間分のガスや電気のご使用量・料金を表やグラフで確認・管理することができます。
また、各ご家庭のエネルギー使用データに基づいた省エネアドバイスなど、暮らしに役立つさまざまな情報をご提供しています。

TagTagTagTag詳細

TagTagのイメージイラスト
地域単位のエネルギーマネジメントのイメージイラスト

地域単位のエネルギーマネジメント

独自のエネルギーマネジメントシステム(EMS)を活用し、その地域にある家・ビル・工場などそれぞれに必要なエネルギーを、ICT・ビッグデータを活用して効率的に使用する地域モデルを実現。
天然ガス・電力・熱をその地域でより効率的に使用する環境にやさしいエネルギーネットワークをつくり、北海道のさまざまな地域への普及・拡大を目指しています。