MOTTO! 北ガス KITAGAS
5秒でかんたん
光熱費診断
ガス機器・
システムのご紹介
お問い合わせ・
資料請求はこちら

ライフスタイルを応援する北ガス ~札幌市手稲区/Yさま邸~

2021.03.17 更新

昨年の夏、札幌市手稲区にご自宅を建てられたご夫妻に、ご自宅のこだわりとコレモについてお話を伺いました。

MOTTO!北ガス。北ガスがお届けする、ライフスタイル・コンテンツ。

エネルギーと暮らし方の未来を、いっしょに覗いてみませんか。

 

土地も家も、暖かさも経済性も。すべてが気に入っています。

 

 

住宅購入の予定はなかった……でもワンちゃんと暮らすなら、と心機一転

 

吹き抜けの窓からさんさんと光が注ぐ暖かいリビングで、2匹の犬が元気に駆け回っています。

「もともとは購入した分譲マンションに住んでいました。夫の仕事の関係で道外への転居したときに、マンションを賃貸として出したのですが、そのまま札幌に戻ったものの、元のマンションも賃貸中たったので、別な賃貸マンションでの生活に一旦落ち着きました。その後、所有マンションも売却し、これからは賃貸でいいかなと思っていました。」

 

ところが、犬を飼いたくなり、1頭買い始めたところ、周囲の居住者への迷惑が気になりだしたというYさん。「ペット飼育可能な賃貸だったんですが、吠えるし、何か言われたわけではないけれど、自分がどうしても気になって。そのあともう1頭飼いたくなって2頭に増えまして。それで、ワンちゃんと暮らすための家を購入しよう、と気持ちが変わりました。」

周囲への迷惑も気にやまいような一軒家で、自分たちの老後の住処としても、やっぱり欲しいと心境の変換は2頭のワンちゃんとの暮らしを最優先に考えたといいます。

家を建てようと決めたあと、インターネットで調べたり折込チラシに目を通したりはしたというYさん。「緻密に調べるというより、実際は衝動的に動くタイプ。住宅展示場もみたりしたけれど、私には立派すぎて現実味がないような気がして。」

そんな時、2頭のワンちゃんのトリミングで通っていた店の向かいに、カフェ併設の住宅相談窓口があったと思い、予約もなにもなく、ふらっと立ち寄ったそう。具体的なプランはこのときまだなかったといいます。

「パフェも気になっていたし、食べるだけで入っていいのかな?と思っていました。でも家を探しているのは事実だし、入っちゃおうと。」

応対してくれた担当の方が、丁寧で聞き上手。質問の答えもわかりやすく、押し付けもない。信頼できると、そのままお願いすることに決めたといいます。

 

 

やっぱり犬との生活を考えて、建てるなら新築に。都市ガスエリアにこだわる理由。

 

相談していくうちに、賃貸、中古、新築のどれが自分たちの求めている暮らしに合うか気づいたと言うYさん。

「自分たちの年齢も考えて、最初は中古住宅を探していました。」探している中で、かなり気に入った中古物件もあったのだが、先に買い手がついてしまったのだそう。

「探していくうちに欲がでますね。中古とはいえ、希望を満たす物件を購入するとなれば、価格帯はやはり高額にはなる。賃貸マンションの家賃費用と、中古マンションのローンとは大きく変わらない、それなら、やっぱり気に入った土地に新築かな、と気がつきました。」

 

建てるなら、第一条件は都市ガスのエリアがいいと思っていたといいます。

ところが土地を探してもなかなかない。毎日探しつづけてやっと見つかったのが、いまの場所。「都心から離れているけど、ドッグランも敷地内に欲しかったので、今となっては、ここでよかったですね。静かです。ほんとに、タイミングよく見つかって良かった。都市ガスエリアで、JRの駅も徒歩圏。」

 

「家を建てたい理由のナンバーワンは、ワンちゃんとの暮らし。建てると決まれば、都市ガスのある暮らしをしたいと思っていました。」

その理由は、都市ガスの価格が安定していて経済的なこと。

「設備ではコレモがおすすめだと、当初から言われていました。停電でも安心。TVCMで知っていて、エコでおトクなのね、程度でしたが(笑)。」

コレモを使って初めての冬、Yさんが実感しているのは、その経済性。

「私は寒さ大のニガテ。寒いのを我慢してまで、経済性を考えるのはできないタイプで……。心寂しくなるから、暑さを感じるくらい使いたい。他の熱源環境で生活してきた経験から、価格の変動が気になって、いろいろストレスを感じたので、都市ガスの利用でできるだけ気にしないで暖房を使いたかったんです。コレモで発電しているので、特に電気代がお得なことにはビックリ。いままでの光熱費と比較したら、何か間違っているのかと思ったくらい。」

 

テレビを見るのも好きで、家で過ごす時間、テレビがいつでもついている。夕方になれば室内の明かりはすぐ点けるという。

「あかるく、あたたかくが好き。何も気にしてなくても、経済的だから、ほんとに驚いているんです。」

経済性の恩恵は、家族のコミュニケーションにも一役かっているようで、

「息子はゲームやインターネットを好んで遊びます。前の環境では口酸っぱくなるほど言ってましたけど、この家を建ててから一切言わなくなりました。私も息子もストレスフリー。賃貸や分譲に住んでいたときの自分に教えてあげたい。コレモはつけてよかった。」

 

 

ワンちゃんと暖かく暮らし続けるための、住まいの工夫。

 

特に自慢です、とYさんが示してくれたのは、リビングの続き間。

「私の部屋とワンチャンの部屋兼用です。部屋からドッグランに直接出られるようにしました。私が下の部屋に寝ないと、ワンちゃんといられないということで、二階の部屋を減らして、ここを私の部屋にしました。」

その部屋にはドッグランの他に、もう一つこだわりが。

「一緒に寝られるように、とベッドがスライドで収納できるスペースを壁側につくりました。これが特にお気に入りです。」

ロールスクリーンを上げると、スライド式のベッドが引き出された。寝る時に出し、ワンちゃんと一緒に寝るのだそう。普段はそのまま壁に格納しておける特別なしつらえ。

ロールスクリーンを上げると…

 

ベッドが出現!

 

リビングにあるウォールラックと装飾で壁も緑があって整っています。

「これは実は目隠し。ワンちゃんのことを考えてコンセントは上に配置したのですが、配線が目立ってしまって。ちょうどいいウォールラックを見つけて装飾で上手く整えました。」

光がたっぷり注ぐ吹き抜けも印象的です。

「吹き抜けは、無くてもよかったんだけど、若い頃の憧れとしてやりたかった。寒いかもしれませんよと施工会社に言われましたが、気にならないですね。」

 

 

吹き抜けがあることでお部屋いっぱいに光が差し込みます

 

 

夏は、近くの山が緑で繁る。海も近く、石狩湾にもアクセスしやすい。周囲の自然も、ワンちゃんと過ごす快適な環境です。

部屋に満ちる光と、コレモによる経済性。あたたかいから開放的でいられる。

ワンちゃんとYさん家族の暮らしをあたたかく演出しています。

 

ガスマイホーム発電 コレモ

 

 

 

 

 

 

 

 

Home Yさま邸

所在地:札幌市手稲区

家族構成:ご夫婦(50代)、息子2人(社会人・専門学校生)、犬2匹

 

コレモについて詳しく知りたい方はコチラから!

 

札幌住まいの無料相談窓口むすぶ

Yさんがご相談された住宅相談窓口に関しては上のボタンをクリック!